ビジネスフレームワーク

【無料テンプレート】カスタマージャーニー とは? 意味と活用方法。フレームワークをテンプレート付きで書き方を解説。

 

次の方を対象にしています!

  • 顧客がサービスを体験・購入するまでのストーリーを分析したい
  • カスタマージャーニー の無料テンプレートが欲しい
  • カスタマージャーニー フレームワークについて知りたい


顧客がサービスを体験・購入するまでのストーリーを作成し、「体験したい」「購入したい」と思えるかを分析したい。


そんな方に、オススメなのが カスタマージャーニー というフレームワークです。


最後に、無料テンプレートもあります。


参考:ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発送ツール70


ブログや本を読むのが面倒な方は、聞き流せるAudibleがオススメ!無料で試せます!
>> 詳細はこちら


カスタマージャーニー とは

カスタマージャーニーは、ペルソナ(想定した顧客像)が自社の商品やサービスを購入するまでのプロセス(過程)をストーリーにしたものです。


顧客がどのように考え、どのように購入に至るのか言語化できます。


ストーリーが組み立てられない場合、顧客も購入までに何かしらの障壁があると考え、改善していきます。


ペルソナについては、こちらで詳しく解説しています。


カスタマージャーニー 手順

この図を埋めます。(図は、本記事の最後でダウンロードできます)

体験プロセスを書き出す

横軸は、時系列に体験プロセスを書き出します。


ゴールを先に決めると書きやすくなります。例えば、商品の購入、サービスの契約、資料の問い合わせなどをゴールにすると良いでしょう。


ストーリーの例

  • 認知:SNSでバズっていた
  • 情報収集:詳しく知るためにGoogleで検索した
  • 比較検討:他にも似たサービスがあったので、比較サイトを見た
  • お試し:無料のお試しをした
  • 購入:気に入ったので購入した


行動とタッチポイントを書き出す

ストーリーができたら、各段階で「キッカケと行動」を書き出します。


SNSの広告がキッカケでWEBサイトを見た。など。

心理状態を書き出す

各段階でどのように感じているか書き出します。ポジティブ・ネガティブを両方書き出してみましょう。


特にネガティブな部分は、改善を考える上で重要な項目です。

ニーズを書き出す

欲しいモノ、コト、抱えている課題などを書き出します。ニーズを満たすように考えると、顧客満足度へつながります。


ポイント

  • ストーリーを語れるか?
  • ペルソナは何を考えているか?
  • 自分ならどうするか?


カスタマージャーニー サンプル


カスタマージャーニー 無料テンプレート

パワーポイントや、Googleスライドで使える無料テンプレートを用意しました。

こちらからダウンロードして使ってください。

無料テンプレート

上記、無料テンプレートページを開き、「ファイル」→「ダウンロード」を選ぶことで取得できます。


参考:ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発送ツール70


ブログや本を読むのが面倒な方は、聞き流せるAudibleがオススメ!無料で試せます!
>> 詳細はこちら

  • この記事を書いた人

おやすみドリー

本の要約をする人 | 年間100冊は本を読む | Audible(オーディオブック)、kindle(電子書籍)など読書方法を紹介 | 良い本をたくさんの人に届けたい | ビジネス書・マーケティング・自己啓発・小説を幅広くインプット | ビジネス関連・忘れない読書方法・文章の書き方なども発信中

-ビジネスフレームワーク