ビジネスフレームワーク

【無料テンプレート】4P分析 とは? 意味と活用方法。フレームワークをテンプレート付きで書き方を解説。

 

次の方を対象にしています!

  • 競合のマーケティング戦略を分析したい
  • 4P分析 の無料テンプレートが欲しい
  • 4P分析 フレームワークについて知りたい


競合他社がどのようにマーケティングを行っているのか分析したい。


そんな方に、オススメなのが 4P分析 というフレームワークです。


最後に、無料テンプレートもあります。


参考:ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発送ツール70


ブログや本を読むのが面倒な方は、聞き流せるAudibleがオススメ!無料で試せます!
>> 詳細はこちら


4P分析 とは

4P分析は、「製品(Product)」「価格(Price)」「流通(Place)」「販売促進(Promotion)」の4つの要素を分析するものです。


競合がどのようなマーケティング手法を使っているのか知り、自社の戦略を練ります。


4P分析 手順

この図を埋めます。(図は、本記事の最後でダウンロードできます)

製品をチェックする

競合他社が展開している商品やサービスに関する情報を集めます。


特徴や、どのようにサービスを展開しているか、詳細に情報を調べてみましょう。


価格をチェックする

商品・サービスの価格をチェックします。その際に、業界全体での価格としては、高いのか安いのか比較できると良いです。


その他、セット商品など、売り方にも注目します。

流通をチェックする

商品・サービスを顧客へ提供するルートに関する情報をチェックします。店舗や配送など、どのような流通を行っているのか調べます。

販売促進をチェックする

商品・サービスを知ってもらうために行っている施策をチェックします。営業、CM、WEB広告など。


その他、購入ユーザとのコミュニケーションしているか(アフターケアなど)分かると良いです。


ポイント

  • 売れている商品の共通点はあるか?
  • 価格の相場は?
  • トレンドは何か?


4P分析 サンプル



4P分析+誰に何を分析

4P分析に「誰に(ターゲット)」「何を(届ける価値)」をプラスした分析があります。


競合他社の分析だけではなく、自社と他社の違いや差別化を考える上で役立ちます。


4P分析+誰に何を 手順

この図を埋めます。(図は、本記事の最後でダウンロードできます)

調査対象を設定する

自社および、競合となる対象を複数設定します。


対象や基準、範囲を明確にします。例えば、ファッションだからといって、女性ファッションと子供服を比べても、分析結果が役に立たないことがあります。


対象と情報整理を行う

競合他社の情報収集します。実施に他社製品を試すのも効果的です。試すことでWEBでの情報等では、分からなかったサービス詳細を確認できます。


その他、顧客へのヒヤリングや口コミなども役立ちます。


ポイント

  • 業界の勢力図はどうなっている?
  • 感動したサービスや商品はあるか?
  • 顧客満足度は高い?低い?
  • 自社が業界上位になるには?


4P分析+誰に何を サンプル


4P分析 無料テンプレート

パワーポイントや、Googleスライドで使える無料テンプレートを用意しました。

こちらからダウンロードして使ってください。

無料テンプレート

上記、無料テンプレートページを開き、「ファイル」→「ダウンロード」を選ぶことで取得できます。


参考:ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発送ツール70


ブログや本を読むのが面倒な方は、聞き流せるAudibleがオススメ!無料で試せます!
>> 詳細はこちら

  • この記事を書いた人

おやすみドリー

本の要約をする人 | 年間100冊は本を読む | Audible(オーディオブック)、kindle(電子書籍)など読書方法を紹介 | 良い本をたくさんの人に届けたい | ビジネス書・マーケティング・自己啓発・小説を幅広くインプット | ビジネス関連・忘れない読書方法・文章の書き方なども発信中

-ビジネスフレームワーク