Audible

ハリーポッターのオーディオブック8冊の朗読。無料で1冊もらえる。Audible(オーディブル)

アマゾン Audible(オーディブル)でハリーポッターのオーディオブックはありますか?


本記事内容

  • Amazon Audibleにあるハリーポッターの本(オーディオブック)紹介
  • Amazon Audibleでは無料でハリーポッターの本(オーディオブック)がもらえる


アマゾン Audible(オーディブル)は、アマゾンが提供している本の朗読サービスです。

Audibleでハリーポッターを聴く


ハリーポッターのオーディオブック(朗読)紹介。8冊。

Amazon Audibleでは、ハリーポッターの本を複数取り扱っています。


シリーズで揃っています。長編になっているので1冊10〜44時間程度かかります。聴き応えがあります!


それでは、1冊ずつ紹介します。

ハリー・ポッターと賢者の石(オーディオブック)

1冊目。ハリー・ポッターと賢者の石 のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と4分の3番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。

ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 額の傷はなぜか? 自分でも気づかなかったハリーの魔法の力が次々と引き出されてゆく。そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。

引用元:audible.co.jp


参考:ハリー・ポッターと賢者の石



Audibleでハリーポッターを聴く


ハリー・ポッターと秘密の部屋(オーディオブック)

2冊目。ハリー・ポッターと秘密の部屋 のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

魔法学校で一年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助け出される。ロンの家で夏休みを過ごしたハリーは初めて魔法使いの家族の生活にふれ、毎日驚くことばかり。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。 ホグワーツ校を襲う姿無き声。次々と犠牲者がでる。そしてハリーに疑いがかかる。

果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。

引用元:audible.co.jp


参考:ハリー・ポッターと秘密の部屋



Audibleでハリーポッターを聴く


ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(オーディオブック)

3冊目。ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

夏休みのある日、ハリーは13才の誕生日を迎える。あいかわらずハリーを無視するダーズリー一家。さらに悪いことに、おじさんの妹、恐怖のマージおばさんが泊まりに来た。耐えかねて家出するハリーに、恐ろしい事件がふりかかる。脱獄不可能のアズカバンから脱走した囚人がハリーの命を狙っているという。 新任のルーピン先生を迎えたホグワーツ校でハリーは魔法使いとしても、人間としてもひとまわりたくましく成長する。

引用元:audible.co.jp


参考:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人



Audibleでハリーポッターを聴く


ハリー・ポッターと炎のゴブレット(オーディオブック)

4冊目。ハリー・ポッターと炎のゴブレット のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

クィディッチのワールドカップで、空に不吉な印が上がった。ヴォルデモートの復活か? 巧妙に仕組まれた罠が、ハリーを三大魔法学校対抗試合の選手に選ぶ。死を招く難題を、次々と乗り越えるハリー。しかし、親友のロンに異変が起こる。寂しいハリーの心を掴んだ女性は? 多彩な登場人物が、ハリーの過去を明かし、ヴォルデモートの正体にせまる。そしてついに痛ましい犠牲者が……。

引用元:audible.co.jp


参考:ハリー・ポッターと炎のゴブレット



Audibleでハリーポッターを聴く


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(オーディオブック)

5冊目。ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

15歳になったハリーは、蘇ったヴォルデモートとの新たな対決を迫られる。動き出した不死鳥の騎士団は果たして戦いに勝てるのか? 額の傷痕はますます激しく痛み、今までとは違うなにかを告げていた。夜な夜な夢にうなされるハリー。長い廊下、黒い扉。どうしても開かない扉。真実はその扉のむこうか? いよいよ真実が明かされる。

引用元:audible.co.jp


参考:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団



Audibleでハリーポッターを聴く


ハリー・ポッターと謎のプリンス(オーディオブック)

6冊目。ハリー・ポッターと謎のプリンス のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

ヴォルデモートの復活のせいで、夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。そんな中を、ダーズリーの家にダンブルドアがやって来るという。いったい何のために? そして、ダンブルドアの右手に異変が……。ホグワーツ校では、思いもかけない人物が「闇の魔術に対する防衛術」の新しい先生となり、授業を受け持つことになった。一方ハリーは、突然「魔法薬」の才能を発揮する。授業はますます難しくなるが、ホグワーツの6年生は青春真っ只中。 ハリーには新しい恋人が現われ、ロンとハーマイオニーは仲たがいする。しかし、ドラコ・マルフォイだけは不可解な行動をとる。最後に起こる衝撃のどんでん返し。そして悲しい別れ。17年前の予言は、ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。過酷な運命に立ち向かう16歳のハリー、物語は第7巻の最終章へともつれこむ。

引用元:audible.co.jp


参考:ハリー・ポッターと謎のプリンス



Audibleでハリーポッターを聴く


ハリー・ポッターと死の秘宝(オーディオブック)

7冊目。ハリー・ポッターと死の秘宝 のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

ハリー・ポッターシリーズ最終巻。7巻におよぶ壮大な物語がここに完結。「一方が生きるかぎり、他方は生きられぬ」。逃れえぬ宿命に敢然と立ち向かうハリーの前に、真実が次々に明かされる。闇の帝王と、愛と信頼を失わぬハリーに「死の秘宝」はなにをもたらすか!

引用元:audible.co.jp


参考:ハリー・ポッターと死の秘宝



Audibleでハリーポッターを聴く


幻の動物とその生息地(オーディオブック)

8冊目。幻の動物とその生息地 のオーディオブックです。

●あらすじ・解説

〈ハリー・ポッター〉シリーズを読むには欠かせない副読本が、新装版になりました。J.K.ローリングによるニュート・スキャマンダーの前書きと、6種類の魔法動物が新たに加えられました。

ニュート・スキャマンダーによるこの傑作は、刊行以来、ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書にもなり、何世代にもわたって魔法使いたちを楽しませてきました。本書は魔法界の魔法動物たちを知るための必読書です。

スキャマンダーは旅と調査を何年も続け、一冊の本ができるほど多くの重要な発見をしました。中には、〈ハリー・ポッター〉シリーズの読者が知っている魔法動物たちもいるはずです。ヒッポグリフ、バジリスク、ドラゴンのハンガリー・ホーンテイル種。どんなに熱心なアマチュア魔法動物学者でも、この本で紹介された動物たちには目を見張るはずです。

ページを少しめくれば、五大陸に生息する魔法動物たちの不思議な生態をかいま見ることができるでしょう。

引用元:audible.co.jp


参考:幻の動物とその生息地



Audibleでハリーポッターを聴く


日本語以外のハリーポッターのオーディオブック(朗読)

Amazon Audibleでは、ハリーポッターを日本語以外にも以下の言語を取り揃えています。


語学学習にも役立ちそうです。

  • 英語
  • フィンランド語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • イタリア語
  • スペイン語


Amazon Audibleでは無料でハリーポッターのオーディオブックがもらえる

Amazon Audibleでは、無料体験のキャンペーンを行っています。


登録すると30日間無料でAudibleを使えるのに加え、1冊本が無料でもらえます


ハリーポッターも対象です。無料なので、1冊もらって試す価値があります。


30日後もサービスを続ける場合は、月額1500円がかかりますので注意してください。


こちらから登録できます。

アマゾン Audible 30日間 無料体験を試す


Amazon Audibleに登録してハリーポッターのオーディオブック(朗読)を無料でもらおう

Amazon Audibleの登録方法や説明になります。登録すれば、スキマ時間でハリーポッターを楽しめます!





アマゾン Audible 30日間 無料体験を試す


  • この記事を書いた人

おやすみドリー

本の要約をする人 | 年間100冊は本を読む | Audible(オーディオブック)、kindle(電子書籍)など読書方法を紹介 | 良い本をたくさんの人に届けたい | ビジネス書・マーケティング・自己啓発・小説を幅広くインプット | ビジネス関連・忘れない読書方法・文章の書き方なども発信中

-Audible