BOOK

「リクはよわくない」坂上忍 (作), くっきー! (野性爆弾) (絵) レビュー

「リクはよわくない」を知っていますか?

とても魅力的な作品を作るのでご紹介したいと思います。

 

本記事の内容

  • 「リクはよわくない」の魅力

 

 

「リクはよわくない」とは?

リクはよわくない」は坂上忍さん、くっきー!(野性爆弾)さんの共作です。坂上忍さんが原案、くっきー!さんが作画を担当しています。

 

愛犬「リク」の短い命を描いた物語です。

 

ハートフルなストーリーと、くっきー!さんの優しい絵に心奪われる方もいます。

 

また、特典として渡辺満里奈さんの読み聞かせも魅力の一つです!

 

「リクはよわくない」内容

物語は主人公の「クリ」が にじのはし を渡って天国に旅立つところからスタートします。

 

少年は リクを抱えながら記憶を回想します。

 

ある日、少年のお父さんが体のよわい リク を連れて帰ってきました。

 

家には、ツトム、ヨースケ、マルちゃん、パグゾウ の 4匹のワンコを飼っていたので 5匹目のワンコです。

 

リク は外のせかいが嫌いで散歩のときはブルブル震えていました。それでも徐々に慣れていきます。

 

たくさん遊んで、たくさん楽しい思い出ができました。

 

でも、やっぱりリクは体がよわいので、日に日によわっていきます。

 

少年は「リクはよわくない」と言いました。

 

やがて リク は動かなくなり にじのはし を渡るのでした。

 

〜省略〜

 

かなり省略した内容です。

クライマックスはのせていません。絵本でお楽しみください。

 

「リクはよわくない」感想

命の大切さを教えてくれる本です。人も動物もいつかは終わりを迎えます。その間に、家族や友達とどう接して、何を楽しんで、何を感じるのか。

お子さんと一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

  • この記事を書いた人

おやすみドリー

本の要約をする人 | 年間100冊は本を読む | Audible(オーディオブック)、kindle(電子書籍)など読書方法を紹介 | 良い本をたくさんの人に届けたい | ビジネス書・マーケティング・自己啓発・小説を幅広くインプット | ビジネス関連・忘れない読書方法・文章の書き方なども発信中

-BOOK