BOOK  ビジネス書

【要約】プロだけが知っている小説の書き方|本のまとめ。

次の方を対象にしています!


プロだけが知っている小説の書き方」を参考に説明します。


参考: プロだけが知っている小説の書き方


\ 聞き流せる本!Audilbe無料体験期間中 /

無料で好きな本が聴ける!アマゾン Audible 30日間 無料体験を試す

>> 詳しく知りたい方へ!Audibleで無料で本を聴く方法を徹底解説

目次

プロだけが知っている小説の書き方 要約|ネタを考える。まとめ

ネタがひらめかない

小説は登場するキャラクターの心の上がり下がりを書くことで表現される成長物語です。心の上がり下がりを経験した話はすべて物語になります。


身近な人にでもインタビューして苦しい経験や何をして乗り越えたか聞いてみましょう。それだけで物語ができます。とくに不幸なことが起きたときは取材のチャンスです。

ネタの探し方

SNSのつぶやきやコメントはネタの宝庫です。リアルな悩み事が無数に転がっています。「キャラクターを不幸にする→立ち直らせる→過程で成長を描く」これが小説の要素です。


オリジナリティを出すには

キャラクターの個性を超世いしたり、面白くするために加工する必要があります。


主人公の不幸な話に、そこに合いそうな要素を取り入れていきます。上司のパワハラなら「無茶な要望を毎日される」など要素を盛り込んでいきます。

自分を小説にする

小説にしても良いが心情ばかりにならないよう客観的に書くことが大事です。

仕事をネタにしたい

自分の仕事なら「詳しい」のでネタになります。


自分の経験すべてがネタになる可能性がありますので、取材だと思ってメモを残しましょう。

ネタ被りは気にする?

キャラクターを作り込めば気にする必要はありません。世界中にある話(ネタ)と被っていないかは確認できません。時間の無駄なので気にせず、自分なりのキャラクターを描くことに集中しましょう。

お題やキーワードを設定して書くのはダメか?

プロでもお題で物語を書くことがあります。自分以外の人にお題を出してもらうのも良いでしょう。

ネタを斬新なものにしたい

三題噺(さんだいばなし)を使ってみましょう。三題噺は落語でお客さんが出した3つのお題を入れて物語を組み立てることです。お題はバラバラな方がより良いです。

ネタを出しても物語な進展しない

実際の知人と無関係な舞台を組み合わせてみましょう。物語が進展しないのはキャラクターがしっかりできていないからです。リアルな知人をピックアップして、その人を「実際にはありえない舞台」に置く想像をしてください。


中学の友達を、教師役として登場させる、など。その人ならどういう話をするか想像できると思います。


\ 聞き流せる本!Audilbe無料体験期間中 /

無料で好きな本が聴ける!アマゾン Audible 30日間 無料体験を試す

>> 詳しく知りたい方へ!Audibleで無料で本を聴く方法を徹底解説

プロだけが知っている小説の書き方 要約|設定を考える。まとめ

物語で大事にすることは

キャラクターを熟知することです。面白い物語に魅力的なキャラクターが必要です。そのためにキャラクター一人ひとりの個性を書き出して、具体化させていきます。


名前、年齢、性別、身長、体型、髪型、性格、年齢など細かく決めます。たとえば趣味が料理、爪をひんぱんに切る、のようなことも含めて決めます。さらに生まれた(育った)環境を考えるのも重要です。


舞台はどのように選ぶか?

頭のなかで詳細に映像化できるかがカギです。この場所にキャラクターを置いたら何かが起こりそうだと思えるかどうかです。またその舞台が頭の中で詳細に見えている必要があります。


自分の知っている足ょであればイメージしやすいと思います。

プロだけが知っている小説の書き方 要約|プロットをつくる。まとめ

プロットの作り方が分からない

最初は3行だけで大丈夫です。そこから肉付けをしていきます。「①こういう主人公が」「②こういう難題を乗り越える」「③こういう人に成長する」これを自分の言葉に置き換えてみましょう。


主人公が「優しい」のでれば、そのシーンを考えます。主人公が優しい行動を取っているシーンを書きます。とにかく頭に浮かんだシーンを書き出していきます。


①②③を順番を気にせず書き出していくと、次第に原稿用紙が増えていきます。100枚程度に達したらプロットは完成です。それを磨いていけば小説になります。

プロットをしっかり作ったのに、本番でレールから外れてしまう

脱線するのはキャラクターが活き活きとしている証拠です。そのまま自由にキャラクターを泳がせてみましょう。

一冊の中でシーンの数を決めた方がよいか?

決める必要はありません。全体を俯瞰しつつ、大雑把な流れを作り、そこにプロットで作ったシーンを当てはめていきます。

思わず先を読みたくなるような物語を描きたい

キャラクターと読者に「謎」を追わせます。物語の中に「謎」があることで、読者はその答えを知りたくて、ついページをめくってしまいます。


クイズ番組でも答えがMCのあとだとモヤモヤします。もっと先を知りたいという気持ちにさせるのです。

  • どのタイミングで、どうやって「謎」を読者に提示するか
  • その「謎」をどのタイミングで、どうやって解き明かすか
  • 解き明かした「謎」の答えが、さらなる「謎」を生むようにするにはどうするか


主人公にどんな行動をさせれば小説は面白くなるか

主人公には試練を与えましょう。主人公をどんなキャラから、どんなキャラに成長させるかを考えるのが大事です。試練とはライバルや強敵の出現です。修行してその強敵を乗り越えて成長していきます。

話が短くなってしまう

物語の「構成の規模」を大きくしましょう。たとえばコンビニスイーツの話を考えると、コンビニスイーツだけに焦点があたりスケールが小さいので短い話になります。


そのスケールを大きくするために、幼少のころの思い出と繋げてみたり、主人公をそこから成長させてパティシエにしてみたりすることでスケールが大きくなります。

作中で何らかの「事を起こす」のが苦手

キャラクターに確固たる目的をも立てましょう。ワンピースなら「海賊王になる」と目的を決めて、そこに他のキャラクターと出会わせることで物語が生まれていきます。「事を起こす」のではなく、キャラクターが勝手に「事を起こしていく」わけです。

うまく形にならない

イメージを大→小になるように箇条書きしましょう。頭の中にあるものを書き出して、整理していくのです。


最初はざっくり「どんな作品を書きたいか」大きなイメージで書き出し、少しずつ小さくしていきます。「タイムリープものにしたい」「昭和と平成を行き来する」など。

三幕構成は意識するか?

物語の流れを「設定→対立→解決」と考えるのを三幕構成といいます。この構成で物語を作れば王道の作品ができます。


意識しても良いですし、意識せずにキャラクターの変化を軸にして構成を考えるのも良いです。

  • どんな課題を抱えた主人公が
  • どこで誰と出会い
  • どんな経験を乗り越えて
  • どんな人に成長するのか


キャラクターを活き活きさせることを優先してみましょう。

物語の講師絵は型に合わせて作った方が良いのか?

森沢式「W理論」がおすすめです。W理論とは主人公の幸福度(心の起伏)や伏線の貼りどころを回収する場所をシンプルなグラフで表したものです。形がWに似ていることからW理論んと言います。しかし、グラフがVやMの形になったりすることもあります。


縦軸に主人の不幸→幸、横軸は時間の流れで表します。最初は主人公に感情移入してもらうために「普通っぽい」幸福度にするのがおすすめです。いきなり幸せやどん底からはじめると、読者が置いてきぼりになる可能性があります。出だしから読者を釘付けにするには、いきなりどん底に落とすのが一つの手法です。


不幸にする原因で使われるのは「環境」「人間関係」「運」です。


また最後どん底から上昇を描いて終わらせるときは、最後まで書ききらず、上昇の途中で終わりにすることで読者に余白を残せます。これが余韻になります。


さらに主人公のグラフだけでなく、サブキャラクターのグラフも重ねていくことで、物語に深みがでます。


最後にテクニックとして、クライマックスの後日談をプロローグとして最初に描くのも良いです。最後まで読んだ読者が「ハッ」として最初に戻り「こういうことだったのか!」と気づきを与えられます。

作品のタイトルは、どうやってつけていますか?

次のことを意識してつけてみましょう。

  • 書店で目立ち、インパクトがある
  • 一度聞いたら忘れない
  • 読者が興味を抱く
  • 作品の内容がイメージしやすい
  • オリジナリティがある
  • 略された愛称で呼ばれやすい(キミスイ=君の膵臓をたべたい)
  • テレビドラマを目指すならラテ欄に入るよう短めに



\ 聞き流せる本!Audilbe無料体験期間中 /

無料で好きな本が聴ける!アマゾン Audible 30日間 無料体験を試す

>> 詳しく知りたい方へ!Audibleで無料で本を聴く方法を徹底解説

プロだけが知っている小説の書き方 要約|原稿を書く。まとめ

人称の使い分け

感情移入させたいなら私や僕などの一人称、複雑な世界を描くなら鈴木や佐藤などの三人称がおすすめです。


複数の登場人物をかき分けたいときは章ごとに主人公を変えるのもテクニックのひとつです。

人物描写がうまくいかない

キャラクターの行動を表現します。このキャラクターはこういうとき、こういう行動をする!とイメージできるところまで作り込みます。


また人物を説明するための文章は書いてはいけません。物語の流れのなかで、自然に理解させていくのです。


活き活きとした人物を書くには?

一人称ならキャラクターに憑依する感覚。三人称ならキャラクターを近くで観察する感覚で書きます。


魅力を引き出すときに必要なのは「リアルな人間らしさ」です。


一人称の場合は、キャラクターに憑依した感覚で、それをそのまま文章にすると良いでしょう。やってはいけないことはキャラクター目線で知り得ないことを書くことです。


三人称の場合は、そこにキャラクターがいるとイメージして、彼らのすべてを観察し、それらを書いていきます。

キャラクターが感情を出すときのバリエーション

映画やドラマ、アニメでキャラクターがどのように動いているかを観察するのが良いでしょう。


笑う、悲しむにも様々なバリエーションがあることに気づきます。

情景描写のコツ

短い文章に複数の意味を持たせましょう。花が咲いている、よりも、すみれの花が咲いていると書いた方が「春」という季節まで伝わります。短い言葉でも複数の情報を詰め込めるのです。


5感(聴覚、触覚、視覚、嗅覚、味覚)を意識してみてください。

主人公のいる場所を伝えるコツ

広→狭に向けて話を展開していく。「富士山の頂上にいる→雲海が見える→斜面はなだらか」のイメージです。



便利なソフトはある?

iText Expressを使っています。縦組み表示にして使うと原稿の感じをイメージしながら書き進められます。ウェブサイトに発表する作品であれば横組みのままワードで書きます。


また便利なソフトとして「日本語大白ーラス 類語検索大辞典」があります。ハマる言葉が見つからないときに使います。


\ 聞き流せる本!Audilbe無料体験期間中 /

無料で好きな本が聴ける!アマゾン Audible 30日間 無料体験を試す

>> 詳しく知りたい方へ!Audibleで無料で本を聴く方法を徹底解説

プロだけが知っている小説の書き方 要約|推敲する。まとめ

この章は本書でお楽しみください!


参考: プロだけが知っている小説の書き方


\ 聞き流せる本!Audilbe無料体験期間中 /

無料で好きな本が聴ける!アマゾン Audible 30日間 無料体験を試す

>> 詳しく知りたい方へ!Audibleで無料で本を聴く方法を徹底解説

  • この記事を書いた人

おやすみドリー

本の要約をする人 | 年間100冊は本を読む | Audible(オーディオブック)、kindle(電子書籍)など読書方法を紹介 | 良い本をたくさんの人に届けたい | ビジネス書・マーケティング・自己啓発・小説を幅広くインプット | ビジネス関連・忘れない読書方法・文章の書き方なども発信中

-BOOK,  ビジネス書